公益財団法人 群馬県産業支援機構
前橋市亀里町884-1 群馬産業技術センター内
TEL.027-265-5011
FAX.027-265-5075

ぐんま産業創造倶楽部

ぐんま産業創造倶楽部

ごあいさつ

ぐんま産業創造倶楽部

「ぐんま産業創造倶楽部」は、会員同士の自由で緩やかなつながりによって力を合わせ、企業の一層の発展に向けて取り組んでいこうとするものです。
他企業との連携や、新分野・経営改善への情報を求める皆様のご参加をお待ちしております。
また、後継者の方を産業界にデビューさせるきっかけとしても、ぜひご活用ください。

代表世話人 小板橋 義和
((株)ジュンコーポレイション 代表取締役)

倶楽部のねらい

セミナーの様子

多種・多様な業種・業態の企業同士の交流・連携活動の場を提供することで、経営力の向上や企業活動の活性化を図り、地域経済を担う産業の育成や発展に貢献します。

入会のメリット

自社と違う分野の企業・経営者との交流の中からビジネスチャンスや新たな連携が生まれたり、新分野や経営改善への情報が得られます。
(公財)群馬県産業支援機構が実施する各種セミナー・販路開拓・商談会等において、各種支援や参加料の割引を受けられます。

事業内容

事業内容

Ⅰ.会議

Ⅱ.セミナー

Ⅲ.現場勉強会・交流会

Ⅳ.調査・研究・学び活動支援事業(1回程度)

Ⅴ.事業活動支援補助(随時)

入会について

入会資格

企業会員 倶楽部の目的にご賛同いただき、経営革新を実行する、原則として群馬県内に事業所等を置く企業
賛助会員 倶楽部の目的にご賛同いただき、企業の経営革新を支援する、大学、金融機関、企業支援機関等

年会費

15,000円 (賛助会員は無料)

会員名簿(R6.4月1日時点)

入会申込

こちらから入会申込書等をダウンロードできます。郵送又はFAX、E-mailでお申し込みください。  

令和5年度開催イベント

フォーラム&セミナー

フォーラム

開催日 7月11日
場所 ホテルラシーネ新前橋
内容 フォーラムの様子株式会社MACHICOCOの代表取締役である戸屋加代氏を講師にお招きし、フォーラムを開催しました。戸屋氏はNHK朝の連続ドラマ小説「舞いあがれ!」に取材協力しており、同ドラマ内でヒロインが起業する新事業は戸屋氏にインスパイアされたものです。
講演のテーマは「舞い上がれ!東大阪の町工場を動かす、女性社長のチャレンジ精神」。戸屋氏は家業の金型製造業からスピンアウトして起業。製造業が苦手とする分野を支援する事業をおこなっています。商品開発マネジメントやコンサルティングのほか、「自分たちがモノづくりを楽しもう」を理念に据えて、ものづくりの習い事教室やカフェ事業、製造業対抗ミニ四駆大会などといった人材不足解消につながる事業もあります。当社の斬新な取り組みを紹介していただくことで、参加会員にとって、新しい刺激をいただきました。

セミナー

開催日 11月21日
場所 TAKASAKI ARENA
内容 セミナーの様子株式会社レバレッジの代表取締役である只石昌行氏を講師にお招きし、「なぜVALXは超レッドオーシャンのプロテイン市場で最後発にもかかわらず圧倒的に勝ったのか⁉」というテーマでセミナーを開催しました。
群馬県出身でフィットネスブランド「VALX」を製造・販売する只石社長は、「自分が無能であることを知り、プライドを捨て、できることをとことんやってきた」と述べ、2019年のブランドリリースからわずか4年で売上20倍以上に急拡大した過程を紹介。
「圧倒的に一番を目指す」「経営者は従業員のモチベーションを奪ってはならない」と訴えた只石氏の熱量は会場にいる参加者全員へ届き、参加者アンケートで全員が満足度満点をつける、まさに”圧倒的1番”という結果が出たセミナーとなりました。

交流事業

現場勉強会

開催日 2月20日
場所 株式会社日立ハイテク ~ 那珂湊おさかな市場 ~ 株式会社幸田商店 ~ ほしいも神社(茨城県ひたちなか市)
内容 現場勉強会の様子株式会社日立ハイテク様、幸田商店様のご協力を得て、「ひとつ先をいく企業」をテーマに現場勉強会を開催しました。
日立ハイテク社では、半導体製造の前工程で使用する検査装置を製造しているスマートファクトリーの見学、幸田商店社では、干し芋の製造現場見学と鬼沢社長の講話の聴講、また、最後に地域活性化の代表例として、ほしいも神社への参拝をおこない、普段接することが少ない業界のトレンドを体感しました。
参加者からは「設備がすごいのはもちろん、取組みや技術は流石だと感じた」といった感想や、「新商品の開発、発想の話が聴けて良かった」、「地域活性化も参考になる」という声がありました。
目的から探す
群馬県上海事務所