現場の改善・ものづくり人材の強化を図りたい

群馬ものづくり改善インストラクタースクール

 「群馬ものづくり改善インストラクタースクール」は、東京大学ものづくり経営研究センターと提携し、平成22年に地域スクールとして全国で初めて開校した、現場改善・生産性向上の専門家を養成するものづくり企業のための人材育成スクールです。

募集締切 平成29年度の募集は終了しました
募集対象 次の(1)または(2)を満たし、生産管理・品質管理・生産技術などの経験があり、IE・ものづくりに関する予備知識を有する方。
(1)企業OB ・県内在住の大手、中堅製造業で工場などの現場経験豊富なOB
例:工場長、生産管理部門、生産革新部門責任者等(年齢不問)
・スクール修了後、インストラクターとして県内企業への派遣支援活動が可能であること。
(2)企業現役 ・県内に事業所を有する中小製造業者の現場リーダーまたは幹部候補者等
受講期間 12期・太田校 平成29年6月1日〜8月4日の木曜・金曜
(一部土曜・計20日間)
13期・前橋校 平成29年10月19日〜12月22日の木曜・金曜
(一部水曜・計20日間)
募集定員 各期とも12名
場所 12期・太田校 テクノプラザおおた 他
13期・前橋校 群馬県公社総合ビル 他
お問い
合わせ
公益財団法人群馬県産業支援機構 工業支援課
TEL:027-265-5015

カリキュラム・日程などは募集案内をご覧ください。
平成30年度以降の募集については、お問い合わせ下さい。

お気軽にお問い合わせください

ぐんま改善チャレンジ

 「ぐんま改善チャレンジ」は、現場改善を通して人材を育成し、改善を継続させるための支援事業です。
 「現場改善にどこから取り組んでいいかわからない…」「改善活動が定着しない、発展性が無い…」こうしたお悩みを抱える企業様に、「群馬ものづくり改善インストラクター」を派遣。改善のPDCAサイクルを回して、「自ら改善できる人材」を育成します。
 やらされ感ではない、改善の成功体験をぜひ実感してください。

募集期間 随時
派遣対象 群馬県内に事業所を有し、インストラクター派遣により、製造現場の改善効果を期待する中小企業者等。
業種(例):機械加工、食品加工、組立、樹脂成型、繊維、木工など
派遣費用 インストラクター1人あたり1日20,000円。
総費用のうち1/2を群馬県産業支援機構が負担いたします。
例)20,000円×2人×5日間=200,000円
→ 半額の100,000円が企業様のご負担分です。
  支援活動上限回数 派遣インストラクター人数
類型 T型 5回 2人
U型 10回 3回目まで2人、4〜10回目は1人
お問い
合わせ
公益財団法人群馬県産業支援機構 工業支援課
TEL:027-265-5015
→ 詳細は「ぐんま改善チャレンジ」のご案内PDFファイルが別ウィンドウが開きます をご覧ください。

お気軽にお問い合わせください